Acsent

PAINT

スポーツプロダクション用分析ツール

ILLUSTRATED REPLAY™のパワー。スポーツ放送事業者のニーズに合わせて設計された強力なスポーツプロダクション向け分析ツールです。映像を強調しハイライトすることで、スポーツのプレーを視覚的に分析するためのシステムツールです。

●Paintは、スポーツ放送事業者のニーズに合わせて設計された強力なスポーツプロダクション向け分析ツールです。そのパワーの源は、豊富な機能を備えたツールと非常にシンプルな使いやすさです。これにより、編集スタッフや、カメラの前にいる出演者など、スポーツ映像制作チームの誰もが使用できる、非常に生産的なツールとなっています。

●Paintは、非常に直感的で多様な*テレストレーションツールを使用して、映像を強調しハイライトすることで、スポーツのプレーを視覚的に分析するために使用されます。私たちはリプレイ、グラフィック、分析のコンビネーションを「Illustrated Replay™」と呼んでいます。(*テレストレーションとは、ビデオイメージの上にフリーハンドのスケッチや矢印等の描画を行うことです。スポーツ番組や天気予報で、プレーや気象パターンの分析を行うためによく行われます。)

●ChyronHegoの最先端テレストレーション分析ソリューションPaint 7.4には、

・Facebook、Twitter、Instagram、YouTubeをサポートする全く新しいソーシャルメディアパブリッシュツール
・標準のブロードキャストカメラを使用した自動プレイヤートラッキング
・4K録画
・3Dピッチキャリブレーション
・フォーメーションツールの強化
・NDI入出力

といった多数の新機能が用意されています。

●EVSのライブプロダクションリプレイへのサポートに加えて、PaintはGrass ValleyのLive Touchリプレイシステムとファイルベースの統合を可能にします。

主な機能
・ソーシャルメディアに公開
プロダクション、マーケティング、ソーシャルメディアチームの皆さま、ご注目!
Paintでハイライトクリップをソーシャルメディアチャンネルにエクスポートできるようになりました。即座に*セカンドスクリーンコンテンツを生成し、Facebook、Twitter、YouTube、Instagramの新しい広告収益の流れを創り出します。
(*セカンドスクリーンとは、テレビなどでの視聴体験を、別デバイスの利用で拡張する考え方です。例:テレビ中継と同時に、スマートフォンでリプレイやスタッツを配信する → スマートフォン用コンテンツに広告を加えることで、新たな収益が期待できます。)
・自動プレイヤートラッキング
業界最速のテレストレーターとしての地位を強化し、最新のPaintは標準のブロードキャストカメラコンテンツからの自動プレイヤートラッキング機能を特徴としています。
・3Dピッチキャリブレーション
3Dピッチキャリブレーションおよび3D矢印ツールは、リアルタイムの3Dグラフィックを向上させ、ボールの軌跡を表示し、フィールド上で何が起きたかを可視化します。
・4K録画
Paint 4KはUHDビデオをはるかに効率的に記録し、ストレージスペースを節約します。
・新しいフォーメーションツール
新しいフォーメーションツールはライブインタラクティブツールであり、解説者がタッチスクリーン上で戦術的な話を伝え、フィールド上にテレストレーションできます。NFL、バスケットボール、サッカー、アイスホッケー、ラグビー、野球、ハンドボールに使用できます。
・Moveable playersエフェクト
Moveable playerエフェクトを用いて、解説者やオペレータはプレイヤーをフィールド上の異なる位置に移動させることができます。プレイヤーはグロー表現で強調表示され、フィールドから取り除いたり、サイズを拡大縮小することもできます。
・編集可能なクリップの書き出し
フラット化されていないクリップを、Paintサーバー間で共有できるようになりました。この新しいクリップエクスポート機能を使用すると、すべての要素を編集可能にしたまま、Paintサーバー間でクリップを共有することができます。
・高度なイン/アウトエフェクト
Paint 6.0からは標準のエフェクトに加えて、スケールイン/アウト、フリーハンドモードのストロークに沿った拡張、拡大/縮小など、より高度なイン/アウトエフェクトをサポートしています。
・内蔵のクロマキーヤーとトラッキングエンジン
カメラが動いてもグラフィックをピッチ面の希望の位置に固定し続けることが出来ます。
・NFL®NGSとの統合
これはNFLクライアントにとって大きなニュースです。NFLのNext Gen StatsデータAPIとPaintとの統合により、チームや放送局は映像にプレイヤー名と背番号を挿入したり、Zebraトラッキングデータをインポートすることができます。NFL映像の自動キーフレーム処理は簡単ではありませんでした。
・OPTA SDAPIとの統合
Paintは、Optaの新しいSports Data APIと統合されています。これによりOptaのイベントデータとビデオを同期させることができます。
・ツールとユーザーインターフェイスのカスタマイズ
ツールの外観を、スタジオなどの導入施設の見た目や雰囲気に合わせたり、GUIの外観を、オンエアで解説者が使用するために自社のブランドイメージに合わせるなど、ニーズに合わせた調整ができます。

システムの特長

1つのシステム、多くのスポーツ

Paintはスポーツ放送のワークフローに簡単にフィットし、手元に届いてすぐに実行できる準備が整っています。タッチスクリーンインターフェイスやジョグシャトルコントロールなど、スポーツの分析を開始するために必要なものがすべて付属しています。あなたのビデオソースマテリアルと繋げるだけで使えます。
幅広いグラフィックハイライトツール、内蔵のクロマキーヤー、統合されたカメラトラッキング機能により、魅力的なコンテンツを簡単かつ素早く作成できます。Paintはリアルタイム4Kビデオ録画もサポートしているため、HDで放送するときに解像度を失うことなく、ビデオ内でパン&スキャンやズームが可能です。
最後に、そして最も重要なのは、サッカーからF1、バスケットボールから野球、競馬からホッケーまで、あなたが使用したいと思うスポーツコンテンツに使用できるということです。ありとあらゆるものに、Paintはペイントできます。

サポートされているコーデック

J2K; MJPEG; DNxHD; H.264 / AVC / MPEG-4 AVC / MPEG-4パート10